クリスタルボウルは大きさや価格で選ばないでください

クリスタルボウルをこれから始めてみたいという方へ。一言に「クリスタルボウル」と言っても、大きく分けて3つの種類があります。大きさや価格で選ばないようにしましょう。

オークションやフリマアプリなどで、クリスタルボウルの種類を書かずに出品されているものには十分な注意が必要です。「大きいから優れている」や「値段が高いから優れている」ということは決してありません。

クリスタルボウルの3つの種類

乳白色をしていて厚みが2cm程度のボウルが「クラシックフロステッドボウル」。直径7インチ(17.78cm)から20インチ(50.8cm)という、非常に大きなものです。

このボウルは非常に頑丈な反面、鳴らしたときの残響音がとても短く、ヒーリング楽器としての演奏には向いていません。大きなためにひとつの重量が5kgから10kgもあり、持ち運びが困難です。

価格はとても安価で、海外ではひとつ1万円程度のものが多いです。しかし、日本への運送コストがかかるため、日本国内で購入すると非常に割高になっています。

これからクリスタルボウルを始める人には、分厚くて巨大なクリスタルボウル「クラシックフロステッドボウル」はオススメできません。ヤフオク等で格安出品されているのは、だいたいこのボウルです。

次に、厚みが1cm以下で直径6インチ(15.24cm)から10インチ(25.4cm)程度の小さなボウル。乳白色をしているものは「ウルトラライトボウル」、透明なものは「クリアーボウル」と呼ばれています。

このボウルは鳴らしたときの残響音がとても長く、ヒーリング向けの演奏がやさしい力で行えます。ひとつあたりの重さは1kg以下。複数個を重ねて持ち歩くことが可能です。

クリスタルボウル・ヒーリングSHOPで取り扱っているのは、このボウルになります。

最後に、ウルトラライトボウルやクリアーボウルと同じサイズで、カラフルな色をしているのが、パワーストーンのイメージを付け加えた「アルケミーボウル」。

音の響きはウルトラライトボウルやクリアーボウルと同じように長く、重量も同じように軽量です。ヒーリング楽器として演奏するだけでなく、パワーストーンのイメージで楽しめるようになりました。

このボウルは稀少なパワーストーンが加えられている分、値段はとても高いです。

クリスタルボウルの種類のまとめ

大きくて分厚く、重たいのが「クラシックフロステッドボウル」。頑丈な反面、音の響きが弱いです。

小型で薄く、軽量なのが「ウルトラライトボウル」や「クリアーボウル」。非常に長い音の響きを持っています。

さらに、パワーストーンのイメージを付与したのが「アルケミーボウル」です。

「クリスタルボウルが欲しい!」と思ったときには、複数の種類があることをしっかりと思い出して、自分の用途と予算に合ったものを選ぶようにしましょう。

オークションやフリマアプリなどで、クリスタルボウルの種類を書かずに出品されているものには十分な注意が必要です。「大きいから優れている」や「値段が高いから優れている」ということは決してありません。

クラシックフロステッドボウルは大きいけれど、音の響きは弱いです。

アルケミーボウルは稀少なパワーストーンを使っているため、音の響き以外の部分で値段が高くなってしまいます。

信頼できる販売元を選んでみてください。

ブログも書いています