会場選びの苦労とホームパーティの提案

クリスタルボウルはまだ馴染みの薄い楽器であること、ヘンにスピリチュアルやオカルトと結びつけられてしまっているところがあること、そして、寝転んで聞いてもらいたいために、いつも演奏場所(イベント会場)選びは苦労しています。

以下、私がこれまでに演奏したことのある会場のメリット・デメリットです。

映画館

コンサートホール、映画館

Good:音の響き、静寂製、ライティング
Poor:寝転べない、小規模向きではない、セージ等の火を使うお香は禁止

クラブ、ライブハウス

Good:床がフラット、音量を気にしない
Poor:タバコやお酒で汚れていることが多い

庭園

庭園の東屋

Good:周辺環境がよい、畳敷きで床がフラット、利用料が安い
Poor:音響面が弱い、夜間は開いてない、音楽イベントと伝えると理解されにくい

公民館

Good:畳敷きで床がフラット、利用料が安い
Poor:音響面が弱い、夜間は開いてない、見た目が貧相、音楽イベントと伝えると理解されにくい

ヨガスタジオ

ヨガスタジオ

Good:床がフラット、清潔感がある、ボウルへの理解が深い
Poor:利用料金が安くはない、全面ミラー張りだと照れる

洞窟

Good:音の反響がよい、異世界へ来た感じがする
Poor:床がフラットではない、温度・湿度のコントロールが難しい

岩盤浴

Good:床がフラット、清潔感がある、音の反響がよい
Poor:利用できる設備が少ない

コテージ

Good:床がフラット、木造だと音の反響がよい、周辺環境がよい
Poor:音楽イベントと伝えると理解されにくい、日帰りでは利用しづらい

お寺

Good:床がフラット、音の反響がよい、周辺環境がよい
Poor:広すぎることがある、寺っぽさからグータラするには緊張感がある

船の上

Good:床がフラット、開放感がある
Poor:エンジン音が大きい、揺れる

ティピー

テント・ティピーの中

Good:自然との一体感を残せる
Poor:音が反響しない、狭い

大きな公園

Good:自然との一体感がある
Poor:劇団の稽古やお笑いの練習をしている人もいる(お互い様!)

・・・すべての場所に共通する悩みとして、寝転がってもらうために人数制限がどうしても大きくなってしまいます。立ったままなら30人入れる場所でも、寝転がると10人で精一杯。イベントとして開催するときは、知らない人がとなりに寝ることもあるので、緊張しすぎないように間隔を空ける必要があって、さらに人数を絞ることになり・・・。

参加人数を減らしても会場の利用代金は変わらないので、なかなか悩ましいところです。これはまた別のエントリで書きますが、いま私がやっているボウルイベントの参加費は9割が会場代で消えています。満員御礼になったときだけ、数千円の黒字が出るくらい。

参加費を倍にして、公民館みたいなとこで座布団に寝転がって聞いてもらえば黒字しっかり出るんですが、それだとセットとセッティングが整いません。ここらへんは、いつも悩んでいます。

というわけで皆様へご提案です。

ぜひ、ホームパーティへ呼んでください。ちょっと広めのリビングがあって、そこへ友人同士が寝転がって、ボウルを聞くことができるような感じ。友人同士であれば、ある程度密着してても大丈夫だろうし、自宅の枕や布団が使えます。

会場代がゼロ円であれば、かなり安い金額でも対応ができます。

お気軽にご連絡くださいませ!旅する演奏家のスタイルは続けていきます!

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB