CubeMicを体験してきました

クリスタルボウルの振動そのものを拾い上げ、空気を介さずにデジタル化することのできる発明「CubeMic」を実際に体験させていただきました!

YouTube動画

いやー、すごい。ちょっと専門的な言葉が入るのをご容赦いただきつつ、率直な感想を書いていきます。

ノイズ皆無はスゴイ!

ボウルの音はとても繊細なので、どうしても外部ノイズが入りがちでした。しかしCubeMicなら、本当にノイズレス。生々しすぎるほど、振動そのものです。私はボウルを複数個並べていることもあり、演奏するときは体全体を動かしています。演奏が終わった後はヘトヘトになるし、腰がイテテとなるし、なかなか大変です。そういった「演奏に伴う動きの音」もノイズとして入らないので、演奏しながら「ふーっ」と息をついても大丈夫なのはうれしいですね。

音の分離がスゴイ!

今回は7つのボウルの7つのCubeMicをセットして、すべて別々のチャンネルとして同時に録音しています。そのため、音の分離は完璧で、再度ミックスし直すことも可能です。たとえば「レ」の音だけ小さかったので音量を上げようーとか、「ドとミを同時に鳴らしていたとき、うっかりファのボウルを叩いてしまった」というミスがあっても、あとから消すことができます。完璧に個別に録れるのは、スゴイなー。

エフェクターかけられるのがスゴイ!

CubeMicを通して集音された音は、エフェクターを使ってさまざまなエフェクトを自在に加えられます。動画の中でもやってるように、リバーブ(残響感)をかけたりディレイ(反射感)かけたり。ふつーのヒーリング演奏であればリバーブ程度かと思いますが、もっと積極的にエフェクターを駆使すれば、さまざまなジャンルの音楽に対応できそうです。

スリスリ音だって消せる?

クリスタルボウルのフチをマレットでこすって演奏する際、最初のうちは振動が弱いためにしっかりとした音が出ず、ボウルのフチをこする「スリスリ」という音だけが聞こえてきます。通称、スリスリ音はボウル奏者にとって永遠の悩みでした。特にサイズが小さいボウルだと、いくらこすっても「スリスリスリスリ」ばかりということもあります。しかし、CubeMicとエフェクターを使えば、「一定の音量以下はカットする」という設定が可能なので、スリスリ音だって消去できそうです。

マイクがないから見た目がよい!

これまで、ふつうのマイクを使ってクリスタルボウルの音を集音していたときは、「マイクスタンドを使ってボウルの前面上部から集音する」というスタイルでした。そうすると、奏者とお客さんの間にものすごい数のマイクとマイクスタンドが並んでしまいます。ジャングルジムの向こう側で演奏しているような感じです。しかし、CubeMicは床置きスタイルということもあって、ボウルや奏者の手や奏者の顔が隠されません。すっきりできるのはよいですね!

使いこなしの技術と知識は必要

上記の動画でもコメントしていますが、最初はその出音があまりに「ダイレクトな」ものだったために、少し戸惑いました。それまでは空気を介した音しか聴いたことがなかったところへ、振動そのものを聞いたために、少し違和感があったのも事実。だけど、後半は「なるほど!」という感じで、すごく楽しく(ニヤニヤしながら)鳴らしています。

CubeMicは振動そのものを集音するため、ヘッドフォンやニアフィールドで聞く(=ほとんど空気を介さずに聞く)なら、リバーブなどのエフェクトをかけないと、いつもの響きとは異なる印象になります。パン(定位置)も適切に分けないと、「ボウルを縦一列にならべて演奏している」みたいな音になってしまいます。

本当にダイレクトな、いうなれば真実の音そのものなので、それを作品として仕上げるための使いこなしの技術と知識は必要だと感じました。

また、ボウルの数だけCubeMicとケーブルと、ミキサーのINPUTが必要になります。クラブなどの現場へ行って、「すみませーん。俺、マイク7つ使うんでINPUTを7つくださいー」なんていうと、「ウチにあるのはDJミキサーだけだよ!」と怒られてしまうかもです。そうでなくとも7チャンネルをひとりで使うというのは、なかなかのものです。

現場入りするときは自前でマルチチャンネルのオーディオI/Fやミキサーを持って行く方がよさそうです。こういうの↓

応用力が拡がりました

CubeMicを使うと、クリスタルボウルが表現できる音の幅が無限に拡がります。これまで難しかった、超大人数での視聴や、大音量の楽器とのコラボも可能になります。もちろん、ふだんの少人数・生音でのヒーリング体験は大切に続けながら、さらなる可能性が模索できるようになったことは、素直にうれしいです。

これから本格的な野外フェスシーズンに突入です。新しい音が好きなオーガナイザー各位!ぜひ新しいクリスタルボウルの音をブッキングしてください!いろんなコラボやセッションも可能です。

さぁ、夢に近づいてきましたよ。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB