自力整体を体験してきました!

クリスタルボウルの演奏をやっていると、精神の安定と熟睡と肌のツヤッツヤは手に入れられるのですが・・・肉体はしっかりボロボロです。たくさん並べたボウルを中腰の姿勢であっちを鳴らしてこっちを鳴らして・・・さらに、会場まで重たいボウルを運んでセッティングして片付けて・・・だいたい終わった後はカラダがイテテと・・・。

そんなときに「自分の力」で身体の歪みを整え、「自然治癒力」を高める「自力整体」を知り、体験してきました。

自力整体に必要なのは、動きやすい服装と一本のタオルマフラー(細長いタオル)だけ。約70分、ゆっくりじっくりと自分の肉体に向き合います。さらに、ユニークなところは、なるべく目をつぶって行うことと、体に力が入らないように口を閉じずに行うこと。

【外部サイト】自力整体Tokyo「自力整体とは」

会場は広い畳の部屋。やっぱり和室はいいですね。和室って、クリスタルボウルの演奏には畳や襖が音を吸収するため、音が響かずにちょっとだけ難しのですが、素足で触れる畳は本当に気持ちよいです(余談ですが、音を吸収する素材・和室で長く暮らしてきた日本人は、その空間でも会話が聞き取れるように会話の中における倍音成分を大切にし、倍音への感度が高められました)。

まずは上半身からゆっくりとスタートです。

自分の体重や力を利用して、骨のひとつひとつを調整していきます。ぐわー。こんな動きはずいぶん久しぶりだー。ヨガのBGM係をやることは多くても、ヨガをやる機会って(逆に)少なかったりするし、肉体と向き合う時間、楽しいです。

私が自力整体でよいなと思ったのは「自分の力、自分のペース」というところ。最初に「整体」という言葉を聞いたとき、「ツボをグリグリやって翌日に揉み返しがくるやつかしら」と不安になりました。私はそういった、グリグリ系のマッサージが得意ではありません。「オニーサン、カタゴリゴリネー」なんて言われながら、ものすごい力でグリグリされまくると、確実に揉み返しが来て翌日はさらに辛いことになります。オイルとかリンパとか「流す」系なら大丈夫なのですが、グリグリ系は本当に苦手です。

精神と肉体の違いはあるけれど、クリスタルボウルに似ています。

ボウルも、ガンガン鳴らせば相手の内側へグリグリと入っていけます。しかし、それは大きな危険を伴います。相手の反応を感じ取りながら、そっと寄り添うように流す方が心地よく、安全です。少なくとも、大人数でやるグループセッションのときには、ひとりひとりの音の感じ方が違うので、ガンガンやるべきではないと考えています。

上半身が終わると、続いて下半身へ。いろんなポーズや動きがあるけれど、基本的には皆さん目をつぶっているので恥ずかしさはありません。ここらへん、女性でも安心ですよね。部屋の明かりも暗めです。

そして・・・途中からなんとなく感じていたのですが・・・自力整体をやる前にはそーとー痛かった首と腰が楽!!!!!!!

これ、ヤラセではなく、本当に楽になっています。途中のころから「あれ?腰が楽になってる?いやいや、まさかまだまだでしょ」と思いつつ、やっぱり楽!!!!!!!

なんとも不思議な体験でした。確実なのは、いまも首と腰が楽だということ。あと、なぜか強烈に眠くなり、夜にも寝たし昼寝までしてしまいました。

「癒し」という観点からは、誰かにマッサージをしてもらう方が、寄り添ってもらっている感じで癒やし効果は高いと思います。だけど、自分のカラダは自分で調整できる!ということを実感すると、自分をさらに大切に、自分で自分を癒そうという気持ちになってきます。

おもしろい体験でした。最近はクリスタルボウルイベントが忙しく、肉体をいたわっていなかったので、これからもっときちんと精神と肉体の両面をケアしていきたいと思います。

ヒーリング・エクスチェンジのご提案

もっともっとたくさんの人にクリスタルボウルを体験してもらいたいし、私もたくさんのヒーリングを体験してみたいです。ヒーリング・エクスチェンジにぜひご賛同ください!みんなで楽しいことを持ち寄って、楽しい世界にしていきましょう。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを気軽に体験してみませんか? これから行われるイベントはこちらから
ヨガインストラクターの方、クリスタルボウルと組み合わせた「音ヨガ」も楽しいです。 マンツーマンのソロセッションも受付しています。あなただけの贅沢な時間をどうぞ。
いずれもお問い合わせはこちらから。 クリスタルボウルを自分でもやってみたい!という方はこちらよりお伝えください。