セットとセッティングについて

ついつい使っちゃうのですが、一般的な用語ではないので、本日は「セットとセッティング」についてご説明します。

セットとは

セットとは「人のココロ」の状態のことです。たとえば、落ち着いている、不安である、動揺している、イライラしている。さまざまなココロの状態を「セット」と呼びます。

セッティングとは

セッティングとは「外部環境」の状態のことです。たとえば、清潔な部屋、騒音が聞こえる部屋、暑い・寒い。自分以外の「人」もセッティングになるので、うるさい人がいる、知らない人だらけ、というようなことも「セッティング」の範囲内です。

セットとセッティングの重要性

このふたつは必ずペアで、「セットとセッティング」という言い方で表現します。どちらが欠けても良質な体験は得られません。

たとえば、どれだけ安定した精神状態の人(=セットが整っている)でも、汚い部屋の中で怖い顔をした奏者からクリスタルボウルを鳴らされる(=セッティングが悪い)と、良質な体験にはなりません。

反対に、ものすごく不安な心理状態のとき(=セットが悪い)は、ピカピカの部屋でクリスタルボウルを聞いても(=セッティングが整っている)良質な体験にはなりません。

クリスタルボウルのイベントにおいては、セットとセッティングをキチンと整えることが大切です。

セットの整え方

私はスピリチュアルによる思考停止(放棄)はキライですが、リチュアル(儀式)はセットを整えるための手法として多用しています。

  • ホワイトセージでスマッジング(煙によるお清め)をする
  • ハーブティを振る舞う
  • 笑顔で対応する
  • 退屈させないようにする
  • 身なりを整えておく

これら、すべては来てくれたお客さんのセットを整えるためです。また、参加前になるべくたくさんの情報をこのサイトなどで発信し、セットが狂わないように(不安にならないように)努めています。

セッティングの整え方

私が手がけるクリスタルボウルのイベントは、すべて一般にレンタル貸し出しされているヨガスタジオを会場として利用しています。コストはかかりますが、一般の施設を使うことで、社会に対して開けた存在でありたいと願っています。会場のセッティングを整えるために、こんなことを心がけています。

  • 清潔な空間にする
  • 騒音がない空間を選ぶ
  • アロマを焚く
  • キャンドルなどでデコレーションアップする

奏者に求められるスキルです

セットとセッティングを整えることは、奏者(またはイベント運営者)に求められるスキルです。クリスタルボウルは「鳴らせば癒される」ような単純な楽器ではありません。やり方によっては、とても悪い効果を与えてしまうこともあります。

セットとセッティングの整え方次第で、体験が大きく変わってしまいます。

いろんなことを意識しながら、やってみましょう。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です