クリスタルボウルを買ったときのレシートが出てきた

現在メインで使用しているクリスタルボウルを購入したときのレシートが出てきましたので、これから始める方への参考としてご紹介します(個人情報部分はモザイク処理しています)。

ボウルはすべて「ウルトラライトフロステッド」という種類で、アメリカの「クリスタルトーンズ社」から、約10年前に個人輸入しています。

Crystal Tones

http://www.crystalsingingbowls.com/

invoice1

6インチのレ、7インチのラ、8インチのファの3つ。ボウルの値段は970.54ドル、送料が120ドル、合計1,090.64ドルでした。6インチは小さすぎて演奏が難しいのでオススメできません。

invoice2

7インチのソ、8インチのミ、9インチのドの3つ。ボウルの値段は1,027.64ドル、送料が120ドル、合計1,147.64ドルでした。

このあとにもいくつか個人輸入していますが、値段や送料はだいたいこんな感じでした。

個人輸入の方法

個人輸入するのはそんなに難しくなく、英語をペラペラ使う必要もありません。

yunyu1

クリスタルトーンズ社のサイト。左側のメニューから、欲しいボウルの種類を選んでクリック。

yunyu2

選んだ種類のものが値段とともに表示されるので、続けて「欲しいインチ(大きさ)」を選びます。

yunyu3

クリスタルボウルは在庫量が多くないため「これが欲しい!」というのがあっても、すぐ手に入るかどうかは分かりません。購入時も「第一希望から第三希望まで、欲しい音階を選ぶ」というやり方です。First Choice(第一希望)、Second Choice(第二希望)というメニューから、音階を選びましょう。

下の方にあるチェックボックスの「True Pitch Note」とは、「ものすごく厳密にキー(音階)が合ったボウルを希望するなら+35ドル」というもの。クリスタルボウルの音階は個体差が大きく、「ド」の音として売られているものも、すべてがまったく同じ音(ド)ではありません。「ほんのちょびっと低いド」だったり、「ほんのちょびっと高いド」だったりすることがあります。そこを、ものすごく厳密に「ド」にするかどうか、という選択肢です。

個人的には、クリスタルボウルはメロディを奏でる楽器ではないし、逆にちょっとズレてるくらいの方がおもしろ味があって好きです(私のボウルはTrue Pitch Noteではありません)。

ただし、たくさんのボウルで音楽を演奏したいんだ!とか、ピアノと一緒にコラボしたいんだ!という場合は、True Pitch Noteを選んでもよいと思います。

もうひとつ下にある「Heart Chakra」のチェックボックスは、ファとファ#のボウルは(なぜか)+35ドルなので、ファとファ#のボウルが欲しい場合にはチェックボックスをオンにしておきましょう。

選択が終わったらContinueボタンを押すとひとつ前の画面に戻るので、

yunyu4右上にある「チェックアウト」をクリック。

yunyu5

会員登録しますか?みたいなのは好きな方をチョイスして、

yunyu6

あとは住所や名前を英語で入れれて進めれば完了です。

ここらへんの手続き、分かっている人にとってはすごく簡単だけど、英語が苦手な人はとても怖かったりするかもです。もし、購入したいけどひとりで画面を進めるのは不安・・・ということがあれば、私のイベントのときにでもお伝えください。お茶でも飲みながら一緒に操作すれば、簡単に手続きできると思います。

なお、クリスタルボウルを購入して演奏するというのは、自分自身や誰かの精神世界へ入り込むということです。しっかりとした気持ちで取り組みましょう。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です