変性意識について

私はクリスタルボウル・ヒーリングの話をするときに、よく「変性意識状態」という言葉を使います。今日はそんなお話です。怖くはないです。

変性意識状態(Altered State)とは?

日常的な意識とは別の意識の状態にあること。深い瞑想や、長時間のダンスによるトランス、肉体・精神的に危機に陥ったとき(火事場のクソ力)、精神活性物質(シャーマンが儀式で使う特殊なサボテンやキノコなど)によって引き出されます。

お酒でベロンベロンになったときも日常的な意識とは異なる状態になりますが、あれはムチャクチャな「酩酊」の状態なので、変性意識とは区別しています。

たとえば、私の目の前にいまパソコンがあり、この文章を書いています。東京のマンションの10階、ソファに座ってコーラを飲みながらスピーカから音楽をかけながら。

変性意識になると、この状況をもう少し客観的に見ることができるようになります。

私という個人が地上から10m以上高い位置に座っていること、二本の腕、10本の指、空気を震わせる音。このコーラはどこで作られて、どうやって届けられているんだろう?そんなことを考えたりします。

子供たちはこういった状態を頻繁に感じています。日本語の文字とは異なる自由な文字を作ってみたり、目に見えない存在と会話してみたり、突拍子もない発想でオトナを驚かせます。一日中走り回っているなんて、オトナにはできないことです。

クリスタルボウル・ヒーリングによる変性意識体験

クリスタルボウルは重厚な音圧と、単純な音の繰り返しによって、アタマを「処理」から「思考」へと切り替えていきます。それによって、深い瞑想にも似た変性意識体験ができることがあります。

その状態を「癒やし」にするか「恐怖による洗脳」にするかは、奏者の技量です。また、「気づき」や「閃き」は変性意識状態から得やすいです。

私は、変性意識体験をとても大切なものだと考えています。

  • 私たちの意識というのは常に均一なものではなく、なにかのキッカケで変えられるということ
  • さまざまな視点から自分を振り返ることができること
  • 他人の意識もまた同じであること

こんなことを知ることができます。

こういった体験を通じて、より柔軟で幅広い思考が手に入れられます。

私たちはなるべく柔軟で幅広い思考を持っておくべきです。多様性こそが、進化のカギであり、未来を作り出します。

もちろん、こんな難しいことを考えずに単純に「癒やされたい!」というものでも大丈夫ですけどね。クリスタルボウル・ヒーリングは座禅や瞑想のような苦痛を伴わずに気持ちよく変性意識体験ができるので、とても貴重だと思います。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です