潜水艦乗りのお話 – アクティブな昼寝について

12月19日に、「昼寝を再定義する」と銘打ったクリスタルボウル・ヒーリングのイベントを行います。ふだんよりもゆったりとしたクリスタルボウルの音に包まれながら、極上のお昼寝時間を作りたいと考えています。

極上昼寝 with クリスタルボウル
自分を取り戻すための、カラダとココロを休めて、大切なときにエネルギーを使うための昼寝。あえて眠る体験を、ぜひどうぞ。

このイベントの遠いキッカケになったのは、第二次世界大戦中に旧日本軍が運用していた潜水艦の乗組員さんのお話です。

戦争中、しかも潜水艦という隠密行動。さぞかし緊張した状態で毎日を過ごしていたのかと思っていたら、「時間があるときにはとにかく昼寝をしていた。無駄な体力を使わないように、空気を汚さないために」というのを聞き・・・なるほどー!と思いました。

いまの時代、こういった思考で昼寝は行いません。「今日は昼寝した」なんて発言は、まるでサボっているかのようだったり、よほどヒマなのかと思われてしまいます。

だけど、もっとアクティブな昼寝があっていいと考えています。集中すべきときに集中力を発揮できるような、怠惰ではない昼寝です。意識して休む。あえて、何もしないをする。

いまの時代はそういった行為がとても困難なことも事実です。

24時間いつでも情報がやってきます。メールや通知バーがひっきりなしです。既読スルー(KS)や連絡なしで遅刻しようものなら怒られてしまいます。

すべてが「キッチリ山のキチ五郎」のような状態になっています。

さぁ、もっとアクティブに休んでみましょう。声高らかに「いまから休みますよ!」と宣言してみましょう。

それは決して悪いことではありません。大切なとき、大切な人のために、昼寝しましょう。ぐぅ。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です