極上昼寝はこんな感じで考えられた

イベントの内容ってどうやって考えているんですか?という質問をいただいたので、「極上昼寝 with クリスタルボウル」を思いついたときのことを再現してみます。

極上昼寝 with クリスタルボウル
自分を取り戻すための、カラダとココロを休めて、大切なときにエネルギーを使うための昼寝。あえて眠る体験を、ぜひどうぞ。

そう、あれは11月13日の「クリスタルボウル・ヒーリング -カラダとココロをゆるゆるデトックスする金曜日-」を満員御礼で終えることができた翌週くらいのこと・・・会場を提供してくれた、中目黒Under the Treeの代表との会話。

「先週はお疲れさまでしたー。満員でしたねー」

「いやー、オモロイ時間だったねー」

「12月もまたやりません?いまなら19日と25日が空いてんですけど」

「そうだねー。でも、25日って世間はクリスマス翌日じゃない?みんな大変なんじゃないかなー」

「それなら19日?」

「そうねー。19日にしますか。ただ、内容はどうしよっか。前回は金曜の夜においしいスープとパンの食事付きにすることで、新しい金曜の過ごし方を提案したけど、今度は土曜日だよね」

「また食事付きでもいいと思いますよ」

「うーん、同じことを繰り返すのはあんまりやりたくないんだよね。なるべく新しい価値観を模索したいから・・・何をしよう、何をしよう・・・」

「何をしましょうねー。ヨガコラボとかできる人を探します?」

「そうだねー。えーと、えーと・・・・。なんかさ、ちょっと話は変わるんだけどさ、最近 “分からん” っていう言葉がタブーな気がしない?」

「分からん?」

「そう、ネットで何でも検索できるから、分からないことがあれば調べろよみたいな風潮になって、ご飯屋さんを探すのも食べログ見るみたいな感じでさ、歩き回ったりしないじゃん」

「そーかもですねー」

「あと、俺のところってよく人生相談みたいなのが来るんだけど、考えたり調べたりするのって大変なんだよね。それは分からん、で許して欲しいときもあってさ」

「ふむふむ」

「だからさ、いまほら、何をしようかって考えてたわけよ。テーマはどうしようとか、クリスタルボウルと何をコラボさせようとかさ。考えてたわけだけど、分からん、でいいじゃないかなと」

「え?」

「あえて、何もしないイベント。何かしなきゃ!と思わせるんじゃなくて、あえて何もしないことを前面に押し出したイベント。チャクラとか瞑想とかデトックスとか運気向上とか、そういうのナシにして、ひたすらぐーたらするの」

「ふむふむ」

「ちょうどお昼だしさ、クリスタルボウルの音に包まれて昼寝をするっていうの、よくない? よく、不眠症の悩みを聞くけど、クリスタルボウルってみんなぐーすか寝てるじゃん。でも普段のイベントだと、どうしても30分とか40分くらいで演奏を終えて目覚めさせてたし、聞いている人たちも寝ていいのか・起きてていいのか考えることがあるらしく、そうじゃなくて、あえて眠ることだけにフォーカスするの」

「ふむふむ」

「怠惰な昼寝じゃなくて、アクティブな昼寝。目覚めたときに、やべぇ昼寝しちゃったみたいな罪悪感を覚える昼寝じゃなく、よし、これからがんばるぞ!と思える昼寝。話が飛ぶけどさ、昔の下級武士とか戦争中に潜水艦に乗ってた人って、実は案外昼寝してるんだよね。サムライジャパンとかの言い方もすごい違和感あって、侍も毎日誰かを切ってたわけじゃなくて、お寺のお坊さんとおしゃべりしたり、内職したりしてんだよね。いまの時代の方が、よっぽどガツガツ毎日過ごしているから、ここらでブレーキをかける提案もしていかないと」

「いいかもですねー」

「マジで ”あえて休む” ことを重要視したいよ」

「そうですねー」

「うん、すごくいい気がしてきた。いまほら、ウチらもアタマで考えてたじゃん。そこから間違っていたように思えるよ」

「でも、イベントって何かを強制させた方が集客できるじゃないですか。クリスタルボウル瞑想会をやります!みたいな感じで。こんな緩すぎるテーマで、お客さんは集まりますかね」

「うーん、分からん」

・・・こんな感じでした!「極上昼寝」は、クリスマス限定プレゼントとして「ブログ書くよ割引」も復活させています〜。

http://www.crystalbowlhealing.info/blog/post-2740.html

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です