クリスタルボウルとお客さんの距離

クリスタルボウル・ヒーリングイベントで、ボウルのすぐ側に頭を置こうとする方がおられますが・・・それは不要ですよというお話です。

ボウルと聞き手の距離が近すぎると「近くのボウルの音」だけが大きくダイレクトに届いてしまいます。たとえばFのボウルの側に頭があると、Fの音がすごく巨大に届く代わりに、Fの先に置いてあるGやAの音は(Fと比べると)大きく届きません。これはとてもアンバランスです。

きちんと距離が離れていると、複数のボウルの音が床や壁で反射されてバランスよくミックスされた音を届けることができます。しっかりと全身を音で包むことが可能です。

シャワーを浴びるときに、シャワーヘッドを近づけると水の勢いが強くなる代わりにピンポイントでしか当たりません。遠くにすると全身を均等に温めることができます。そんな感じですね。

私のクリスタルボウル・ヒーリングイベントではノビノビできるように広い会場を選んで、距離を適切に開けられるようにしています。どうぞゆったりとした気持ちで、全身を音で包んでみてください。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。