私がブログでアレコレ書く理由と、イベントで一切語らない理由

私はブログを通じて、かなりたくさんの自分の意見を書いています。その理由はとてもシンプルで、誰も私のことを知らないからです。

私がTVタレントとか政治家とか、そもそも有名人だったら「私がやります!」と言うだけで「あの人がやるなら聞いてみたい」と思われるかもだけど、そもそも無名なんで「私がやります!」と言っても「あんた誰!」で終わってしまいます。

特にクリスタルボウルイベントのように少人数・完全予約制の開催であれば、正体不明な人のところに行くのはかなり怖いと思います。男性奏者という時点でかなりハンデもあります。

まず、私という人間がどういうことを考えていて、どういう意思を持ってボウルに取り組んでいるのか。イベントを通じて共有したい価値観は何かというのを、たくさんたくさんブログで書いています。

ここらへんの過去ログが面白いと思います。

私がクリスタルボウル・ヒーリングを通じて届けたい価値
私がクリスタルボウル・ヒーリングを通じて届けたい価値は「日常のすぐそばにある非日常体験を楽しむ」と「誰でも誰かを癒やせることを知る」というふたつです。
あのころ書いた手紙 -2011年3月11日から数ヶ月後の話-
今年も「311」の日が近づいてきました。その日が近づくと、冷静ではいられなくなるので早めにこのブログを書いておきます。私はまだあの日を理解できていません。
逗子リトリートに向けて その2:楽しいことは掛け算
なぜ逗子の自然の中でイベントを行うのか?それは、楽しいことは「掛け算」で増えるからです。
メメント・モリ(クリスタルボウルとは関係のないお話です)
今日はクリスタルボウルとは関係のないお話です。お正月に地元へ帰省し、寝たきりの祖母と対面してきました。

そのかわり、イベントのときには自分のことは一切語りません。

最初にクリスタルボウルについての説明やイベントの諸注意をお話ししたら、すぐに演奏に入ります。

それは、イベントに参加している皆さんはボウルを聞きに来ているのであって、「私がボウルによってどのように変わったか」を追体験するよりも「自分がボウルによってどのように変わるのか」を実体験したいハズだからです。

ボウルに求めるものは人それぞれです。単純にリラックスしたい人もいれば、音に包まれて瞑想したい人、新しいビジネスモデルを考えたい人、自分で演奏するためひたすら音のつなぎ方に耳を澄ます人・・・(そういうときは録音しても構いませんので)。

ボウルの効果というのはものすごくたくさんの可能性を秘めているのに、私が自分語りをその場でしてしまうと、結果として可能性を縮めてしまいそうに思えます。カレーライスを見たことがない人は空想でものすごい食べ物を想像できるけど、カレーライスとはどんなものか説明を聞いたらありきたりのものしか想像できなくなるのと同じです。

・・・イベントの企画・運営をしている人間としては本当によくないことですが、ぶっちゃけ私は参加いただいている皆さんがどういった目的を持っているのかを知りません(聞いたことがありません)。

↑これは同業者の人からよく怒られます。アンケート取りなよ!と言われます。

だけどまぁ、それでいいかなとも思います。

目的を聞いちゃうと、それを実現しようとして私の意思(エゴ)が働いてしまいます。私が想定しているものと違う場合(たとえば世界征服とか)、戸惑いが生じてしまいます。

花粉を運ぶ虻が

花の言葉を聞かないように

私はあなたのことを何も知らない

だけど ともに時間を過ごしている

それはとてもとても

美しいこと

とてもとても

美しいこと

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。