ウッドストック社 テーブルチャイムがお気に入り

クリスタルボウルの演奏に「テーブルチャイム」を取り入れています。1979年にグラミー賞を受賞した、ミュージシャンであり楽器制作者のドイツ人・Garry Kvistadがデザインしています。

ウッドストック社 テーブルチャイム

tablechime

こんな感じの音です。ノイズが多いのと演奏が雑なのでもう一度録音します・・・。

テーブルチャイムは鳥居を思わせる木のフレームに、アルミニウム製のバーが18本取り付けられいており、とても清らかで高い音を出します。クリスタルボウルの演奏のイントロや、途中のアクセントに鳴らすと心地よく意識を高めていくことができます。ボウルと並べたときのサイズ感もバランスがよいです。

IMG_0098

ボウルの演奏って「流れ」がとても大切です。

外からガヤガヤと入って来て、直前まで「最近見つけた行列のできる豚骨ラーメン屋」の話をしているところへ「それじゃ始めますよー!」とボウルを鳴らし出しても魅力は半減です。

いくら「音がチャクラに対応している」といっても、その音ばかりコンカンコンカン鳴らされていては聞くに堪えません。

私の場合、おひとりずつ静かにホワイトセージでスマッジングを行い、しっかりと間を置いた後でまず最初にテーブルチャイムを鳴らしています。

キラキラとした金属の音で意識を高めつつ・・・少しずつボウルの音を混ぜていく・・・というのが最近のお気に入りのやり方です。

クリスタルボウルの演奏に「コシチャイム」を取り入れられている方は多いですが、コシチャイムはグラウンディングな音の要素が強いので、演奏が終わった後にゆっくりと鳴らすのに向いていると思います。

いろいろな音を組み合わせると「流れ」が作れておもしろいですよ!

お買い求めはこちらから

現在、納期2〜3週間いただいていますが、テーブルチャイムを以下から購入することができます。

http://crystalbowls-shop.com/items/575653af9821cc448f000c1f

これからもクリスタルボウル・ヒーリングの世界を楽しんでいきましょう!

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB