あのクリスタルボウル奏者には二度と会いたくないと思った話

私のクリスタルボウルイベントには、ご自分でもクリスタルボウルの演奏をやっているという方もよく遊びに来ていただいています。私自身はどこの協会・スクールにも属しておらず、師匠も弟子もいない、完全に独立した立場なので、いろんなしがらみなく交流できればな〜と思っているのですが・・・

ひとつだけお願いがあります。お客さんとして参加されたときには、お客さんに徹していただきたいのです。

あれは、毎月開催しているクリスタルボウル・ヒーリングイベントでのこと。1回目の演奏が終わって、2回目の演奏に入る前の休憩時間で・・・

「私もクリスタルボウルの演奏をやっているんですけど、もっとこういう演奏方法の方がよくないですか?」

と、いきなり言われました。

もちろん、貴重なご意見であればありがたくいただきます。だけど、いまはイベントの最中。お客さんもまわりにいる状態です。

そのときは適当に取り繕って2回目の演奏に入り、すべてが終わった後のゆったりタイムのときのこと・・・

「会場、暗くないですか?もっと明るくしましょう」

と言って、部屋の明かりを勝手に調整しようとしたので、さすがにキレてしまいました。

「私のイベントですから、勝手なことはしないでください」

クリスタルボウルはまだ歴史が浅く、演奏方法や演奏スタイルは人それぞれ違います。

あの奏者に取っては、私の演奏方法や部屋の明るさが納得いかなかったのでしょう。だけど、それはお客さんの前で指摘することではないし、自分のイベントでもないのに勝手に明かりを調整してよいことにはつながりません。

だってこっちからお願いしてないもん。失礼ながら、どんだけエゴを持って生きているんだ・・・と思ってしまいました。

私のイベントは、まわりの方の迷惑にならなければ録音・録画も自由です。私自身はどこの協会・スクールにも属しておらず、師匠も弟子もいない、完全に独立した立場なので、いろんなしがらみなく交流したいと考えています。

なので、お客さんとしてチケットを買っていただいたイベントには、どうかお客さんとして参加してくださいませ。

教えて欲しい!と思ったときにはこっちから聞きますので、よろしくお願いいたします。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB