フラットに、透明に、押しつけのない、間口の広い、それでいて奥深いこと

おかげさまで、クリスタルボウル・ヒーリングイベントの9月分はほぼご予約満席となりました。キャンセルをいただいた分がほんの少しだけ残っている状態です。

次回は10月1日(土)、東京・日本橋のStudio SHANTI201で昼の部・夜の部の2回にかけて行います。ご都合のよい時間帯でご予約いただければと思います(内容はどちらも同じです)。

昼の部
http://peatix.com/event/196157

夜の部
http://peatix.com/event/196158

crystalbowls_photo_3

このイベントは「チャクラ」をイメージして毎月開催してきたシリーズの最後、7番目のクラウンチャクラの回です。「シリーズ」と言いつつ、どの回から参加されても違和感のない内容ですし、実際そんなにチャクラがどーのこーのという話はしていません。気軽なリラックス目的で参加いただいて大丈夫です。

これが終わったら、しばらく東京を離れて充電して来ます。

そして、10月10日(月・祝日)には神奈川県でヨガとのコラボイベントを開催します。こちらは告知開始までもう少し時間がかかりそうですが、すごくよい環境です。クリスタルボウルもすっかりメジャーになったもんだなと思います。

翌週の22日は大阪・ヨガリシアです。広いテラスが心地よい季節になっているころですね。

そう・・・そんなこんなで、10月に東京で一般開催するクリスタルボウルだけのイベントは10月1日(土)の日本橋Studio SHANTI201しか予定していません。お見逃しなく・・・。

※10月末に吉祥寺で開催するかもですが、いろんなプロジェクトを動かしているところなのでちょっと未定です。

そして、約3年くらい続けて来た「チャクラ」のシリーズは、今回の10月1日をもって終了です。

チャクラカード

最初に企画を立てたときは「毎月ひとつずつテーマを付ければ雰囲気も変化をつけられるし、リピートしてもらいやすくなるかも」という気持ちでした。

でも、実際はそこまで毎回の雰囲気に変化をつけることができませんでした。

私の努力不足な点もありますし、「ルートチャクラがテーマです!」と強制しすぎたり、部屋を真っ赤にするのも落ち着かないし・・・と加減が難しかったところもあります。

初めて参加するのに「Vol.6」とか書かれていても「?」になるかもですし、こういうシリーズ展開はひとまず終了して、シンプルにクリスタルボウル・ヒーリングを提供していきます。大阪や浅草橋、吉祥寺に合わせる感じですね。

最近、自分の行動や発言がたくさんの人に影響を与えていることに改めて気づかされました。

たとえば、私はクリスタルボウルの効果を「音の圧力による肉体的なほぐしと、音響による精神的な癒し」と定義しました。これが確実に正しいという確証はありません。私の考えです。というか、私しか言ってないことです。

だけど、いろんなサイトでこのフレーズ↑が使われているんですよね。

「クリスタルボウル・ヒーリングのマガリの考えるところによると」という紹介ならまだしも、このこと↑が当たり前のように、正解のように使われていると・・・責任は大きいなと思います。

こうなると、私はさらにフラットに、透明に、押しつけのない、間口の広い、それでいて奥深いことを心がけないとなりません。

ame854_iketosakamichi_tp_v

気軽に遊びに来たつもりが、ヘンなことを押しつけられたら大変です。楽しみにしていたのに、しょーもなかったら二度と来てもらえません。

クリスタルボウルの歴史はまだ始まったばかりです。皆さんで、いろいろな可能性を追求してみましょう。目指すところは、押しつけることなく、押しつけられることなく、相を主体とした新しい関係性です。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。