いままでのイベントでもっとも怖かった出来事

私は現在、東京の日本橋や中目黒、浅草橋、吉祥寺のスタジオで、大阪は玉造のスタジオで定期的にクリスタルボウル・ヒーリングイベントを開催しています。

空席が残っているところだと、東京の次回は10月1日(土)、昼の部・夜の部の2回にかけて行います。

昼の部
http://peatix.com/event/196157

夜の部
http://peatix.com/event/196158

本日は、いまから数年前、まだ別の場所でクリスタルボウル・ヒーリングイベントを開催していたときに起きた恐怖の出来事をご紹介します。

※繰り返しになりますが、これから書くのは現在利用中のスタジオの話ではありません。
※ちょっと怖いので、お食事中の方はご遠慮くださいませ。

あれはちょうど梅雨が明けたころの季節。

小さなスタジオだったけど、いい感じにお客さんにも集まっていただけていました。いつのものようにゆったりと寝転がってもらったら、クリスタルボウルの演奏をスタートです。

やさしくやさしく、ひとつずつ丁寧に音を重ねて行きます。前の音が消えるころに次の音を重ねて、少しずつ複雑に・・・皆さん心地よさそうに過ごしています。寝息をたてている方もちらほらと。このままじっくり・ゆっくり続けていこうと思っていたとき・・・

視線の端を何かが動きました。

え? あれ・・・? あそこにいるのは・・・!!!!!!!!!

そうなのです。害虫でお馴染みの、足が速くて茶色いアイツがスタジオの片隅にいたのでした。

マズイ!もしお客さんに気づかれたら大騒ぎになってしまう!かといって、私が退治しようとしても、ヘタに動いたら音が止まってしまって、それはそれで気づかれてしまいそう・・・。

ボウルを鳴らす手は緩めず、平常心のままで演奏を続けながら一心に念を送りました。

「こっちへ来い・・・!」

そうすると、本当にウソのような奇跡のような、お客さんの横を通ってこっちに向かってくるのです。

パシッ!

近くにあったチラシを丸めて、一瞬のうちに仕留めました。

ボウルの音が止まらないように気をつけつつ、仕留めた亡骸をチラシの中に閉じ込めてゴミ箱へ入れ、フタを閉めました。

やった・・・。

こんなにドキドキした演奏は本当に初めてのことでした。見事、誰にも気づかれておらず、その後もいつも通りにイベントを進めることができました。

クリスタルボウル・ヒーリングは本当に繊細なイベントです。ヨガの時間やエアロビの時間だったら一時休止して殺虫剤を使うこともできたでしょう。しかし、クリスタルボウル・ヒーリングではいきなり音を止めることさえ危険です。

このことがあってから、イベントの会場を選ぶときには本当に慎重に、清潔感を大切にするようになりました。いま使用している場所ではこういったことはありません。

もしあのとき、私の念が通じていなかったら・・・いまこうやってボウルを続けていることさえ、ひょっとしたらなかったのかもしれません。

皆さんも快適な空間で、心地よいクリスタルボウルの体験を楽しんでみてください♪

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB