個性を活かしてハーモニーを作ることの大切さについて

先日書いた、私のクリスタルボウル演奏を徹底的に解説したブログにたくさんの反響をいただきました。

私のクリスタルボウル演奏を徹底的に解説してみます
クリスタルボウルは即興で演奏するのが一般的なので、「楽譜」というものは存在しません。だけど、まったくハジメマシテの人にはいろいろ大変だと思いますので、10月1日に私が行った演奏を徹底的に解説してみます。

クリスタルボウルって産まれたばかりの楽器ですし、ヘンに隠すことなく、みんなでアイデアを出し合っていければよいなと考えています。また録音・録画したら書いてみますね。

このときにも書きましたが、私は「ハーモニー」による「ストーリー」をとても意識しています。

クリスタルボウルの音色はとても美しいです。だけど、ひとつの音だけをひたすら鳴らしていたり、「チャクラに対応しているから」と言ってコンカンコンカン鳴らされ続けるのは(私には)苦痛です。

昔から、メディテーション用の音楽やヒーリングの音楽というのは絶妙なハーモニーを持っていました。私が影響を受けたものを動画でふたつだけ紹介しますと・・・

仏教の声明や・・・

水琴窟の音、リズム・・・(私がボウルを叩くリズムはこのリズムです)

どちらも、聴いてて心地よいですよね。単調なようで、複雑に音が交わり合いながら変化しています。その変化とともに意識も変化していくようです。

「クリスタルボウルを教えて欲しい」という連絡をよくいただいています。

そのときにいつも、次のようなことをお伝えしています。

演奏方法の技術的な点だけなら、すぐに習得できるし、私のボウルを使って練習してもらってもよいです。だけど、ちゃんと演奏をしていくなら、まずは自分のボウルを手に入れてください。ボウルはひとつずつユニークな音を持っているので、私の9インチのCと、あなたの9インチのCでは響きが違うのです。

あなた自身のボウルを手に入れて、そのボウルが持っている個性を最大限活用して、どんなストーリーを作っていけるか。それを一緒に考えていきましょう。

そう、ボウルって本当にひとつずつユニークな音を持っているので、他人のボウルで練習したところで、身につけられることは・・・非常に少ないです。

「私のボウルは、この音とこの音をつなげると美しいハーモニーが作れる。このボウルはこすったときの響きが弱いけど、叩いたときは美しい。このふたつを同時に叩いたら・・・」

そんな感じで、それぞれの個性を活かしてハーモニーを作り、美しい調和の中から新しい世界を作り上げて行くこと。

これはなにも、クリスタルボウルに限ったことじゃなく、現実世界でも同じだと思います。

私が大切にしていて、誰かに伝えたいのは、そんなことです。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB