クリスタルボウルの音を超本格的に計測してみました【前編】

クリスタルボウルの音は心地よいです。しかし、なぜ心地よいのか?クリスタルボウルの音は他の楽器と何が違うのか?について、明確な答えを知りませんでした。

なんとなく言われていたのは「クリスタルボウルの音には耳には聞こえない非可聴領域の超高周波(超音波)が含まれているから心地よい」ということ。とある本には「5万ヘルツ」の音が出ていると書かれていました(人間が聞き取れるのは2万ヘルツまで、犬だと6万5,000ヘルツ程度まで認識できるようです)。

そこで今回、「無響室」という、音の反響が一切なく、外部からのノイズも完璧に遮断された空間において、10万ヘルツまでの音を計測できる超高性能なマイクを使ってクリスタルボウルの音を調査してみました。

こちらがその無響室。日本最高レベルのものです。写真が「ドーン!」みたいに見えるけど、こういう部屋なのです。

crystalbowl_research_1

壁や床、天井すべてに「吸音材」が取り付けられており、音の反射を完璧に防ぎます。

crystalbowl_research_8

足元が鏡のように見えますが、実際はワイヤーで空中に浮かんでおり、下にも吸音材がびっしりと入っています。空中でクリスタルボウルを演奏している感じです。

crystalbowl_research_7

計測に使ったマイクは一本で1,000万円以上するとか・・・。

crystalbowl_research_6

この空間に私ひとりで入ってクリスタルボウルの音を鳴らしていきました。

外界から完全に遮断された特別なゾーン。

完璧な静寂の中でクリスタルボウルの音だけと向き合う時間。

それはとても神秘的で、幸せな時間でした。

そして、計測された音は驚くような結果になりました。私の今後の活動についても、大きく考えさせられる結果でした。

衝撃の結果が出た後編はこちらから。

クリスタルボウルの音を超本格的に計測してみました【後編】
「無響室」という、音の反響が一切なく、外部からのノイズも完璧に遮断された空間において、超高性能なマイクを使ってクリスタルボウルの音を調査してみました。後編です。
イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。