スペースマーケットで自由が丘のスタジオカムシアを予約して散々だった話

私は基本的に「誰かを否定すること」は行わないように意識しています。「コイツ、ウソばっかりだなー」と思っても、「えげつない商売してるなー」と思っても、それはその人が正しいと思って(?)やっていること。ひょっとしたら私の方が間違っているだけかもなので、否定せずに私が正しいと思っていることを発信し続けています。ぶっちゃければ、その人が何をしていようと私には損害がないからです。天下二分の計、さまざまな価値観が共存するのが現代の社会です。

ただし、私自身やクリスタルボウルを好きな誰かに損害を与える可能性がある場合は別です。価値観の違いによるものではなく、もっと単純な損害を与える可能性がある場合については、積極的に警鐘を鳴らしていきます。そのことによって私自身が気まずい立場になるかもですが、悲しい思いをする人が減らせるのであれば、私の屍の上を進んでもらいたいです。

クリスタルボウル・ヒーリングイベントを行うために、「スペースマーケット」というレンタルスペース予約サイトを使って自由が丘の「スタジオカムシア」を予約しました。

追加でヨガマットをレンタルしたかったため、スペースマーケットのメッセージ機能から「ヨガマットをレンタルしたいので、レンタル料金の支払い方法を教えてください」と送信しました。

cam1

しかし、数日待ってもスタジオカムシアからは返信が来ません。念のためもう一回送っても返信が来ません。

スペースマーケットの画面を見ると、メッセージの返信率は60%程度になっています。

hensinritu

つ、つまり4割のメッセージには返信していないってこと・・・? イベントの開催日が近づき、「もしヨガマットがレンタルできなかったらどうしよう」という不安が募ってきました。

スペースマーケットのメッセージ機能ではなく、スタジオカムシアのホームページから問い合わせを出しても返信が来ません。

不安が高まり、スペースマーケットのサポートセンターへ「スタジオカムシアへメッセージを送っているけど返信がない。オプションの支払いはどうすればいいの?」と、問い合わせをしてみました。そうすると意外な答えが。

「ヨガマットなどオプション代金も、必ずスペースマーケットを経由して振り込みで支払いをしていただきます。スタジオ側へオプション代金の支払い請求依頼を出しているのでお待ちください」とのこと。

つまり、待っていればスタジオカムシアから私へ追加の振り込み依頼が来る・・・はずなのですが・・・・やっぱり来ません。

ほとほと困っていたとき、スタジオカムシアからメールが届きました。スペースマーケットのメッセージを送って10日後、ホームページから直接問い合わせをしてから6日後のことです。

「ヨガマットは当日払いになるので現金でお支払いください」とのこと。そ、それならホームページにそれ書いておいて欲しかったし、スペースマーケットのメッセージには返信ないままだけど・・・

まぁ、とりあえず解決だと思ってスペースマーケットのサポートセンターへ「解決したのでもう大丈夫です」と連絡してみました。そうすると意外な答えが。

「当日の現金払いは禁止しています。お手数ですが、振り込みの依頼を待って振り込みしてください」

いやいやいや、その依頼がいつまで待っても届かないから困ってるんじゃん!これ以上引っ張らないで欲しい!と思って「そういう規定があるのかもだけど、連絡来ないし、これ以上はコトを荒立てたくないので現金で支払います」と連絡してみました。そうすると意外な答えが。

以下、メールの引用です。

スペースマーケットをご利用いただくにあたって、利用規約には必ず同意をしていただいております。
ただし本件に関しましては、利用日が迫っていること及びホスト-ゲスト間で合意が取れていることを勘案しまして、ホストの指示するお支払い方法に則っていただければと存じます。

重ねてのご案内となりますが、スペース利用に関する料金を弊社の決済システムを通してお支払いいただくのは、料金徴収に伴うトラブルを予防するためでございます。
そのため、本件における弊社の販売手順を介さないオプション代金のお支払いに関しましては、弊社は一切の責任を負いませんことを予めご了承ください。

なお、この特例措置は本件に限ってのものとなりますため、本件以外で利用規約に同意いただけないご利用が見受けられた場合は、スペースマーケットのご利用をお断りすることもございますことをご理解ください。

「日程も近づいているから特別に現金支払いでもいいよ。でも、今後こんなことがあったらスペースマーケットの利用を禁止するよ」という内容・・・。

えーと、私に何か落ち度があったのでしょうか・・・。なんで私がスペースマーケットの利用を禁止されるのでしょうか・・・。振り込みの対応をせずに現金支払いを要求してきたのはスタジオカムシアなんですが・・・。

これ、イベント開催の4日前のことですからね。「4日もある」と思われるかもですが、もしヨガマットのレンタル利用ができなかったらお客さんに説明しなきゃだし、イベントを主催するときには万全に万全を期したいのです。

まぁ、テンヤワンヤの末にイベント当日。13時からスタートし、クリスタルボウルの演奏は15時過ぎに終えて、15時半から「残り30分で片付けるぞ!」と大急ぎで掃除をしていたら・・・

あれ? 誰か来ました。スタッフさんかな?

「15時から予約していた者なんですけどー。遅くなりましたー」

「ん? えーと、何かのイベントですか? クリスタルボウル?」

「違います。スペースマーケットというサイトから予約してまして」

「え? 私もスペースマーケットで予約してますよ? 16時まで」

・・・ここで、お互いのスマホの画面を見せ合いました。確かに、私の予約は13時から16時、その人の予約は15時から17時で入っています。見事なダブルブッキングです。マジかスペースマーケット・・・。

今回は幸運にも、後の人が15時の予約を遅刻してくれていたので「演奏中に鉢合わせる」ことはありませんでした。でも、もし15時キッチリに来られていたら、こちらはまさにクライマックスな感じで演奏しているタイミングです。

「これ、ダブルブッキングですね」

「うん。ひどいですね」

そんな会話をしながら、私の予約時間はまだ残っていたのに大急ぎで帰ることになりました。

そして、大急ぎしすぎてヨガマットのレンタル代を置き忘れてしまいました。もしスペースマーケットから追加で振込依頼が来たら対応しようと思います。来たらいいな。

今回の教訓

  • スペースを予約するときには「メッセージの返信率」を必ず確認しよう
  • 日程には余裕を持っておこう
  • 信頼できるスタジオを見極めよう

・・・あと、これは別の話ですがヨガマットや丸イスがしまってある倉庫の中に無造作に誰かのクリスタルボウルが置いてあったのはビックリしました・・・。神棚に飾れとは言わないけれど、たくさんの人がガチャガチャやる倉庫の中には・・・置かない方がいろいろよいかと思います・・・。私にとってはクリスタルボウルは「身体の一部」のような存在なので、目の届かない倉庫には置きたくないですね・・・。

念のため注

当然のことですが、「心地よく」利用できたならこんな記事は作成しませんでした。私の行動には落ち度はないと考えています。

申し込み手続きも、問い合わせも、当日のレンタル時間も、すべて正しく行動しました。

問い合わせに対して返信を放置し、スペースマーケットの利用規約違反となる「当日現金払い」を要求してきたのはスタジオカムシアです。

利用時間のダブルブッキングになっていたのは、スペースマーケットのシステムの問題です。

もしこれが、スタジオカムシアやスペースマーケットへの「悪口」になるのであれば、私の行動の落ち度を教えてください。

もう、散々でしたね。来場いただいたお客さんたちに(その時点では)騒動がバレていなかったのは幸運でした。

スペースマーケット側にも経緯の説明を要求しています。

このような悲しいことが二度と起きないように情報を共有させていただきました。

7月30日は浅草橋、8月はお休みをいただいて、9月には渋谷、表参道、名古屋、大阪でクリスタルボウル・ヒーリングイベントを行います。お互いが心地よく利用できるスタジオを大切にしたいと思います。

後日追加

ダブルブッキングの経緯について、スペースマーケットから回答がありました。

今回、私はスタジオカムシアにある「S・M・L」の3部屋をすべて予約していました。そして、後から来られたダブルブッキングの人は「L」の部屋だけ予約をしていました。「S・M・L」の3部屋を予約するための申し込みページと、「L」の部屋の申し込みページが別々に存在していたため、システム的に防ぐことができずにダブルブッキングになってしまったとのこと。

これは、ひとつのスタジオで複数の予約ページを作っていたスタジオカムシアのミスのようです。

たくさんの迷惑をかけたということで、私がすでに支払っていたスタジオレンタル料金はスペースマーケットからすべて返金されることになりました。まぁ、こっちとしてはそれ以上の心配や危険があったのも事実ですが、これで話を終結させます。

ただ・・・スタジオカムシアから一言の連絡も謝罪もないままなのは本当に悲しいです。舐められたもんだなと思います。

私はクリスタルボウル・ヒーリングの社会的な地位を向上させたいと考えています。社会的な地位とは、世間一般における正しい認知と奏者への正当な報酬です。

クリスタルボウルやクリスタルボウル奏者のことを「あやしい」と思っている人は少なくありません。残念ながら、あやしいことをやっている人がいないとも言い切れないけれど、もっともっと素敵な存在として世間一般に認知を広げたいです。

そして、クリスタルボウルの演奏だけで生計を立てられている人はごく少数です。ほとんどの方がダブルワークだと思います。

なんかあやしいし、儲からない。これではいつまでたっても趣味の領域から出ることはできません。

社会的な地位を向上させるためには、「ビジネス」をきちんと行う必要があります。

私の場合は個人事務所としての法人組織を作り(合同会社マガリ企画)、チケットの販売はPeatixなどの外部サービスを経由させることで、お金の動きを透明化させています。決算を毎年行い、法人税を納付しています(当日現金払いでイベントを行っている奏者さんは税務署の調査にご注意を)。

手間はかかるけど、あやしさを減らすためには仕方ありません。

そして、イベントもノーギャラでは絶対にやりませんし、こちらが納得いかない金額の場合はお断りをしています(断ったイベントに別の奏者が出演しているのを見ると、「いくらで受けたんだろうなー」と気になることもありますが・・・)。クリスタルボウルという「壊れ物」を持ち運び、私というひとりのオトナの時間を拘束する以上、報酬を要求するのは当然のことです。

今回の件は、ビジネスのルールとマナーを蹂躙されました。そんなところとは二度と関わらず、理想を追求し続けようと思います。あやしいと思われたくないし、舐められたくない。クリスタルボウル・ヒーリングには素晴らしい可能性があるからこそ、理想を追求し続けようと思います。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク
CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB