水を入れてチューニング

クリスタルボウルの中に水を入れると、音程を微調整させることができます。

計量カップで水の量を量りながら、ギターのチューナー(スマホのアプリでも同じ機能を持った物があります)などで音程を確認していけば、狙った音(たとえば528Hz)へチューニングを変えることも可能です。もちろん、もともと持っている音程から大幅に変えることはできませんし、音の響きが弱くなるという懸念点もありますが、気分を変える遊びとしてやってみると楽しいです。

音を鳴らしている最中に水を追加すると、「にゅいん!」という感じでギターのベンドのような効果を出すことができます(あんまりやるとボウルにダメージを与えそうですが・・・)。

水を捨てるときはボウルを落下させないようにくれぐれも気をつけて。ボウルを持ち上げるときは下からやさしく抱え上げましょう。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。