音階とチャクラの関係

人間の身体に7つ(もしくはそれ以上)あるとされる「チャクラ」というエネルギースポット。 7つのチャクラはさまざまなエネルギーの性質を持っており、ココロとカラダのバランスに関連しています。 そして、それぞれのチャクラには対応する音階がひとつずつあり、その音を浴びることで、エネルギーのバランスを取り戻すアプローチが行えます。

チャクラを意識したクリスタルボウルの選び方

クリスタルボウルを選ぶとき、演奏するときには「その音が対応しているチャクラ」を意識してみるのもおもしろいと思います。

もちろん、チャクラは解剖学的に目に見えるものではないので、その働きを実証できるものではありませんが、「なんとなくそんな考え方もある」というようなイメージを持つことで、困ったときの神頼みのように思考の幅を拡げることができます。

chakraimage

それぞれのチャクラの役割について一例を挙げます。

第一チャクラ Root Chakra

ルートチャクラ・ムーラダーラチャクラ

対応する色:レッド
対応する音:ド
位置:会陰(男性は陰嚢と肛門の間、女性は膣と肛門の間)
キーワード:生命力、生存欲求、情熱、地に足をつける

  • 活力が沸かず、やる気が出ないとき
  • 毎日が空虚に過ぎていくとき
  • 足腰や体幹に不安があるとき

第二チャクラ Sacral Chakra

セイクラルチャクラ・スワディシュターナチャクラ

対応する色:オレンジ
対応する音:レ
位置:丹田(へその下10cmあたり)
キーワード:欲求、性衝動、情緒のバランス、相手を尊重する

  • ホルモンバランスに不安があるとき
  • 物質的な欲求が高まっているとき。
  • セクシュアルな魅力を開花させたいとき

第三チャクラ Solar Plexus Chakra

ソーラープレクサスチャクラ・マニプーラチャクラ

色:イエロー
音:ミ
位置:みぞおちとヘソの間
キーワード:個性と自信、知性、論理性、自分を尊重する

  • 自信が持てず、不安なとき
  • 意思が弱いと感じているとき
  • 消化器系の機能が弱っているとき

第四チャクラ Heart Chakra

ハートチャクラ・アナハタチャクラ
色:グリーン
音:ファ
位置:胸部の中心
キーワード:喜怒哀楽、希望、慈愛

  • 怒り、憎しみ、孤立感を感じているとき
  • 誰かを素直に愛すること、愛されることが苦手なとき
  • よりポジティブに日々を過ごしたいとき

第五チャクラThroat Chakra

スロートチャクラ・ヴィシュッダチャクラ

色:ブルー、ターコイズブルー
音:ソ
位置:喉仏の下
キーワード:自己表現、創造性、コミュニケーション

  • 自己表現がうまくできないとき
  • 誰かとのコミュニケーションに問題があるとき
  • ひきこもりがちなとき

第六チャクラ Third Eye Chakra

サードアイチャクラ・アジナチャクラ

色:ロイヤルブルー
音:ラ
位置:眉間の上
キーワード:内的ヴィジョン、直感、知恵

  • 将来に対して不安があるとき
  • 直感を効かせたいとき
  • 思考に鋭さを取り戻したいとき

第七チャクラ Crown Chakra

クラウンチャクラ・サハスラーラチャクラ

色:バイオレット、ホワイト、ゴールド
音:シ
位置:頭頂部(百会)
キーワード:霊性、直感、超感覚、無欲

  • より高いイマジネーションを得たいとき
  • 絶対的な心の平穏を得たいとき
  • 過去や未来に思いを馳せたいとき

重要視したいチャクラのボウルを選んでみましょう

たとえば、ゆっくりと瞑想を行いたいときや、ボディトリートメントの最初には安定とグラウンディングの音である「ド」、女性的なサロンの場であればハートの音「ファ」、自分を高めていきたいときには高次な「シ」というように、重要視したい音(チャクラ)のボウルは大きなサイズで選んでみると、音量や音圧が小さなボウルより大きくなるため、より効果的な演奏ができると思います。