暗やみの音

space

地球は 大いなる闇の中から産まれた

私たちも 母の胎内の闇から産まれ

つかの間の光の世界を生き

また 闇へと返っていく

つかの間の光 その世界は不自由であふれているけど

目を閉じて 闇の中に夢を見るとき 私たちは自由を手に入れられる

 闇の中から産まれる

意識

感覚

どこまでも自由に

闇の中から産まれるものへ

手を伸ばしてみましょう

暗闇の音とは

世界で唯一のクリスタルボウル体験

ヒトの五感による知覚の割合は、視覚が83%、聴覚が11%、臭覚が3.5%、触覚が1.5%、味覚が1%というデータがあります(日科技連出版社刊 産業教育機器システム便覧より)。そう、目から入ってくる情報というのは大変な割合を占めているのです。

「暗やみの音」では、会場内を完璧な暗やみにすることによって、視覚を遮断します。手のひらを目の前に置いても何も見えない、本当の暗やみです。何時間経過しても、目は慣れません(目を開けているのか閉じているのかすら、分からなくなります)。

視覚が遮断されると、ヒトの脳は他の感覚、聴覚や臭覚、触覚で状況を把握するべく、処理能力を大急ぎで再分配します。完璧な暗やみになった瞬間に「ふっ」と空気の感じ方が変わります。

Peatixカバー

完璧な暗やみ状態のまま、タタミの上に寝転がっていただき、クリスタルボウルの演奏を行います。空間を広々と取っていますので、暗やみの中で誰かにぶつかるようなことはありません。

大切な人と一緒に参加されたなら、相手の体温や息吹を、暗やみの中でさらに深く知ることができます。本当に誰も何も見えないので、どんな表情をしていても、どんなポーズをしていても、まったく自由です。

完璧な暗やみによって研ぎ澄まされた感覚で体験するクリスタルボウル。それは、世界で唯一の体験です。いままでクリスタルボウルを体験したことがある人も、まったくの初体験の人も、クリスタルボウル奏者という人も、驚異の世界を体験してみてください。

日程

4月17日(日)
開場 17時
終演 20時半
閉場 21時

(全4時間、休憩時間含む)

場所

タタミスタジオ

タタミスタジオ1

タイムテーブル

(当日変更になることがあります)
17時 開場
17:30~17:45 イベントについての事前説明
17:45~18:30 通常の明るさでの演奏
18:30~18:45 休憩
18:45~20:15 完全暗転し、暗やみで演奏。演奏終了後、少しずつ通常の明るさへ戻します
20:15~2030 休憩ののちに終了。閉場までゆっくりご自由にお過ごしください
21時 閉場

参加条件

会場内は完璧な暗やみになります。万が一の事故を防ぐため、妊娠中の女性、乳幼児の参加はご遠慮いただいております。

ご参加にあたって

会場内は禁酒・禁煙です。ペットボトル等で飲料をご持参ください。
ヨガマットが無料で利用できます。
体を締め付けるような衣類、金属製品はなるべく身につけない方が快適です。

定員

15名

参加料金

一般チケット:4,000円

タタミスタジオ会員:3,000円(タタミスタジオにて直接お申し込みください)

参加申込方法

Peatixのイベントページからチケットをお買い求めいただくか、タタミスタジオにてご予約ください。前売り限定です。
http://peatix.com/event/155041/

夜明け

完璧な暗やみって?

すべての窓に暗幕を貼り、完全に遮光します。エアコンなどの電子機器類も電源を落とし、わずかな発光さえ見逃しません。時間をかけて作り出された完璧な暗やみは、本当になにも見えません。目を開けていても、閉じていても、なにも変わらない空間です。

主催者だけが実は見えているとか、アイマスクを付けて暗やみにしているといったものではなく、その場にいる全員が同じ暗やみを共有しています。

数々の暗やみイベントを手がけてきている「BF.REC」の全面的なご協力をいただいて、完璧な暗やみを安全に実現しています。

演奏者も一切なにも見えません

よく質問をいただきますが、私も完璧な暗やみの中で一切なにも見えないまま、感覚を研ぎ澄まして演奏しています。ものすごく集中することで、クリスタルボウルがわずかに発している「気」の動きや、発せられた音のありかが分かってきます。暗やみの中でも自在に演奏できるようになったときは、我ながらすごい世界に来たもんだと思いました。

過去にいただいた感想(外部サイト)

完璧な暗やみの楽しみ方

暗やみの中は自由です。いろいろな方法で楽しんでみましょう!

体を思いっきり伸ばす

手や足をぐーっと伸ばすと、どこまでも伸びていくような感覚になります。まわりの人にぶつからないように、明るい時間から距離感を確認しておきましょう。

ヘン顔をしてみる

思いっきり口を開けたり、口角を上げてみたり、目を見開いてみたり。どんな顔をしても、誰にも気づかれません。ボウルの音に合わせて口を思いっきり開いてみるのもオススメです。

パートナーの体温を感じてみる

誰かと一緒に参加したときは、暗やみの中で相手のカラダに触れているのも不思議な体験です。いつも以上に親密に感じることができると思います。

ブログも書いています